2010年03月11日

ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業−成田(時事通信)

 ハイチの国連平和維持活動(PKO)に参加した陸上自衛隊の国際救援隊1次要員の約20人が10日、成田空港に帰国した。1次要員は現在派遣中の2次要員と順次交代し、今月下旬までに約200人全員が帰国する。
 田中慎2等陸尉(33)が同空港で取材に応じ「言語の違いが壁だったが、自衛隊の存在を示せた」と話した。ハイチでは主要幹線道路周辺の整備が進み、治安面の不安はなかったという。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に編成。先月8日以降に現地入りし、国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)の要請で国連管理用地の整地や美術館周辺のがれき除去などを行った。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相
医療チーム第1陣の医師ら帰国=ハイチ地震
陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援

夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス−奈良5歳児餓死(時事通信)
のぞみトラブル オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
普天間移設 官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
<訃報>若槻菊枝さん94歳=バー「ノアノア」元店主(毎日新聞)
なぜ?届かぬ幼いSOS 埼玉4歳衰弱死(産経新聞)
posted by マナベ マスミ at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。