2010年04月09日

中国帰国者 支援者と「最後の花見会」 市民団体の解散で(毎日新聞)

 中国残留孤児らと交流する市民団体「中国帰国者定着促進友の会」が2日、帰国者約40人のために「最後の花見会」を、埼玉県所沢市の中国帰国者定着促進センターで開いた。友の会は、帰国者の減少とボランティアの高齢化で活動が難しくなり25周年の今年で解散する。清水滋雄会長(62)は「最後の一人が帰国するまで続けたかったので残念です」と話す。【内田達也】

 花見にはあいにくの雨模様の中、会員約100人が参加。大教室の窓越しに満開の桜を楽しんだ。大連市から2月に帰国した山口勝利さん(64)は「きれいだ」と一言日本語で言った後、中国語で「中国では花見の習慣がないので、とても楽しい。日本に帰ってきたことを実感します」と話した。

 所沢市には84年、国内で初めて国の外郭団体が運営する同センターができた。中国とロシア・サハリン(樺太)からの帰国者や家族が半年間、日本語や習慣を学んできた。友の会は翌85年に発足、日本語学習を手伝ったり、花見会や盆踊りなどで草の根交流を続け、6500人以上の帰国者と親しんだ。

 「残留孤児はとても人ごととは思えなかった」と話すのは、結成時から活動する事務局長の木村孝さん(83)。旧満州(現中国東北部)生まれでソ連軍侵攻の混乱や中国の国共内戦に巻き込まれるなど苦難の末、終戦翌年の46年11月に引き揚げた。

 会員はピークの80年代半ばで1000人以上いたが、現在は214人。旧満州体験者の多くは他界し、厚生省(当時)が81年に始めた肉親捜しも、今となっては若者らの関心は薄く新入会員も減った。今センターにいる帰国者43人が研修を終える7月に、会も解散する予定だ。

 清水会長は、「今後は各地の市民団体や地域社会が、帰国者と交流してほしい」と話した。

【関連ニュース】
文学・評論 『「孫玉福(スン・ユイフー)」39年目の真実…』=城戸幹・著
公開対談:伊勢崎賢治教授と城戸久枝氏が「戦争と子ども」テーマに
尼崎日本語教室:中国残留孤児、短歌も交え成果発表 /兵庫
吉川英治文化賞:鎌倉の元記者・菅原さん受賞 残留孤児尊厳に尽力 /神奈川
宇治市立南宇治中学日本語教室担当教員・藤田陽子さん /京都

与謝野新党 「第三極」狙いに憶測 みんなの党打撃? 小沢氏の影?(産経新聞)
落語 桂米朝さんに玄孫弟子誕生 月亭天使さん(毎日新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)
<患者骨折>元看護師を再逮捕…別の女性への容疑 兵庫県警(毎日新聞)
posted by マナベ マスミ at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

自民党執行部に意見を言う会合、舛添氏ら欠席(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁ら執行部は26日、党所属参院議員を対象にした懇談会を国会内で開いた。執行部への意見を求める場として設定したものだが、執行部交代の言動をしてきた舛添要一前厚生労働相や、山本一太、世耕弘成の両氏は欠席した。

 舛添氏は当初、周辺に出席の意欲をみせていたが、25日になって「どうしても外せない用事が出た」(同氏事務所)として急遽(きゆうきよ)欠席を決めた。山本、世耕両氏の事務所はそれぞれ「前から日程が入っていた」「本人でないとわからない」としている。

 谷川秀善参院幹事長は懇談会終了後、記者団に対し、党の外で批判しながら党の会合に欠席した舛添氏らについて「こういうときに出てきて、しっかり言ってもらいたい」と苦言を呈した。

【関連記事】
自民も「執行部処遇が本格化」 参院選へ苦難の谷垣総裁
次期首相のトップは舛添氏
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
【週末に想う】散る桜 残る桜も 散る桜 小林静雄
「新党、先にやるからおかしくなる」 舛添氏、邦夫氏との連携に否定的
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)
お堂の中に塔がすっぽり?! 謎の海龍王寺と五重小塔(産経新聞)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査−大阪府警(時事通信)
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職−鹿児島(時事通信)
在日保健師定年「悔いなし」…昇任に国籍の壁(読売新聞)
posted by マナベ マスミ at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

<爆発>深夜のトヨタ工場で作業中 1人軽傷 愛知・みよし(毎日新聞)

 21日午後11時35分ごろ、愛知県みよし市打越町のトヨタ自動車三好工場で、作業中に小規模な爆発があり、けが人1人が出たとの通報が尾三消防本部などにあった。消防車が出動したが、消火作業はしていないという。

 県警豊田署の調べでは、けが人は従業員男性で、救急車で病院に運ばれたが顔に軽いやけど。同署が現場の状況を調べている。

 同工場では、エンジン関係部品などを生産している。【山田一晶】

【関連ニュース】
爆発:工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
生き埋め:工事中1人死亡 岐阜・各務原

<京都知事選>告示 新人、現職の2氏が立候補(毎日新聞)
看護師を殺人未遂容疑で再逮捕=京大病院インスリン投与−府警(時事通信)
橋下知事と平松市長に新たな火種…入学貸付制度(読売新聞)
隠したはずが…大阪市、HPで二重の個人情報漏洩(産経新聞)
<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)
posted by マナベ マスミ at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。