2010年03月18日

<山口彊さん偲ぶ会>長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)

 二重被爆者として初めて公式認定され、1月4日に胃がんのため93歳で死去した山口彊(つとむ)さん=長崎市=を「偲(しの)ぶ会」が13日、長崎市内で開かれた。遺族が主催し、友人や生前親交のあった中高生ら約100人が参加。遺影を前に思い出を語りながら、非核平和の誓いを新たにした。

 山口さんは、次男捷利(かつとし)さん(59歳で死去)の死をきっかけに、89歳から被爆証言を始めた。会ではその活動を収めたビデオを上映。昨年12月、山口さんの病室を訪ねた映画監督のジェームズ・キャメロン氏が「山口さんの思いを受け継がせてください」と話し、山口さんが「私の役目は今終わりました」と応える場面も映された。【阿部弘賢】

【関連ニュース】
イラン:国会議長が長崎報告「真のホロコースト」と米批判
しのぶ会:山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館
元長崎市長:本島等さん、野中元議員と反戦対談
長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
日米密約:報告書提出 非核三原則の法制化要望書、被爆者5団体が送付

<掘り出しニュース>食べてもおいしい「キャベコン」登場(毎日新聞)
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕=「のぞきたかった」−警視庁(時事通信)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件(時事通信)
天気 関東は初夏の陽気 千葉で潮干狩り場オープン(毎日新聞)
朝鮮学校、無償化検討 個人崇拝の実態無視 教科書で金父子・先軍礼賛(産経新聞)
posted by マナベ マスミ at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続−事件から15年(時事通信)

 8割強が目の疲れを訴え、現場に近づけない人は2割−。オウム真理教による地下鉄サリン事件の被害者が、約15年を経た現在も目や体の疲れ、精神面の影響を訴えていることが15日、NPO法人「リカバリー・サポート・センター」(R・S・C、東京都新宿区)の調査で分かった。
 R・S・Cは毎年、被害者の無料検診を実施。昨年10、11月の検診は159人が受診し、34項目の症状について回答した。
 この結果、「目が疲れやすい」が85.1%で最も多く、過去3年間では毎年増加。「かすんで見えにくい」「遠くが見えにくい」も65%を超えた。
 「体が疲れやすい」は58.7%、「頭痛がする」は54.7%、「めまいがする」は50.0%で半数以上。「手足がしびれる」は42.5%だった。
 「眠れない」は32.4%、「現場に近づけない」は20.9%、「気力がなくゆううつ」は37.1%で、精神面の影響もうかがえた。
 「疲れに加え、昨年からめまいと耳鳴りがして通院中」「目が疲れ我慢できない」など症状の悪化を訴える人も増えているという。
 R・S・Cは事件から15年となる20日、新宿区内でシンポジウムを開催。活動にかかわってきた医師らが支援のあり方などを議論する。
 問い合わせ先 R・S・C事務局 電話03(5919)0878。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
オウム、青年層にターゲット=新規入信、事件時未成年が5割
オウム給付金、8割が申請=後遺障害は想定の4.6倍
地下鉄サリン「13人目の死者」=被害者救済法で認定
オウム新実被告の死刑確定=最高裁

「仕分け」第2弾来月から、自・公予算の検証も(読売新聞)
単独比例の民主新人、生き残りかけ勉強会(産経新聞)
(4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問(産経新聞)
秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
公明 民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
posted by マナベ マスミ at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

直接払い、10年度末まで実施猶予=出産一時金、医療機関に配慮−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は12日、出産費用を公的医療保険から医療機関に直接支払う「出産育児一時金」の新制度について、対応が困難な医療機関は2010年度末まで実施を猶予すると発表した。医療機関の資金繰り悪化に配慮するためで、厚労省は4月からの全面実施を予定していた。11年度以降については、制度存続の可否も含め検討する。
 新制度は、妊婦が出産費用を立て替えずに済むよう、出産育児一時金42万円が医療機関に直接支払われるもので、当初は昨年10月全面実施の予定だった。しかし、支払いが出産後1〜2カ月かかることから、中小医療機関の不満が噴出し、実施が半年間猶予された。 

【関連ニュース】
7カ月ぶり流行水準下回る=インフル患者、定点0.77-感染研
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る
インフル患者、減少続く=週推計7万人
「重症患者引き受ける体制を」=搬送拒否で裁判長付言
自殺対策でキャンペーン=福島担当相

歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)
2遺体、胸に銃創か=4人死亡の民家火災−群馬(時事通信)
川端文科相「学習院が対応すること」 愛子さま不登校問題 (産経新聞)
鳩山政権 09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)
地域包括ケアの推進へ介護保険担当課長会議(医療介護CBニュース)
posted by マナベ マスミ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。